プラセンタで生理不順の緩和

病院や美容クリニックで今評判の「プラセンタ」。プラセンタ(胎盤エキス)はホルモンバランスを整えるので、生理不順の緩和にも有効です。今回は女性特有のこの悩みに現状分析からズバッとお答えします。

 

・プラセンタ療法とは

プラセンタは哺乳類の胎盤から抽出した有効成分=胎盤エキスのことで、

栄養素:アミノ酸やたんぱく質、脂質、糖質

②生理活性成分:体の働きを活発にするビタミン、ミネラル、核酸、酵素

③細胞の新陳代謝を促進する成長因子

などが豊富に含まれ、サプリメントや注射、塗布などで体内に取り入れる方法をプラセンタ療法と言います。

・生理不順の改善

生理不順の多くは毎日の不規則な生活習慣や色々なストレスのせいで、女性ホルモンのバランスが乱れて起こるのが、大きな要因です。だから正常な生理の周期を保つには、女性ホルモンが適切に分泌されることが基本になってきます。プラセンタには女性ホルモンの分泌を促して、バランス良く整えることが出来ます。そのおかげで、生理不順や生理前にきび、PMS(月経前症候群)などの緩和に効果が期待されます。

・PMSの緩和

「生理不順と言うほどではないが、PMS(月経前症候群)には悩んでいる」という方も、多く見受けられます。プラセンタは卵巣の機能を活発にして、ホルモンバランスを整え、自律神経を調整する働きもあります。自律神経が良くなると、生理不順に限らず、PMS症状であるイライラも改善されます。

・副作用

プラセンタ自体にホルモンが含まれるわけではないので、プラセンタ療法はほとんど副作用がありませんので、長い期間続けることができます。子宮内膜症などの疾患をお持ちの方にも安心して、プラセンタ療法を受けることが出来ます。時には、生理が早まることがありますが、全く一時的なもので、プラセンタ療法を続けることで正常に成ります。それでも副作用が気になる方は、その受ける頻度や量をドクターに相談すればよいでしょう。

 

いかがでしたか、

今回は「プラセンタで生理不順の緩和」についてのご紹介でした。

是非、参考にしてみてください。