医院・クリニックのスタート・集客のポイント

医院・クリニックの開業にあたっては、まず最初の1年、それも最初の3か月の集客次第で、その後の病院経営が安定するかが見えてきます。ここではそのスタート時の集客ポイントについて、ご案内します。

 

・広報活動

医院・クリニック開業前の広報活動は直後の集客数を大きく左右します。医師会でも、開業前の最初の新聞折り込みチラシ1回分は、入れて良いことになっています。しっかりとお金をかけてコンサルタントと相談した方がよいでしょう。

・ホームページは必須の条件

患者様は新規に医療機関を探すだけでなく、口コミで勧められた医院やクリニックをホームページで確認するのが常識になっています。予防接種や臨時休診のお知らせ、夏休み、年末年始の休み、いろんなサービスや独自のイベントなど、ホームページを使って患者さまにとって得になる情報を発信して、集客に繋げましょう。

・クリニックカードで口コミ拡大

初診の患者さまには必ずクリニックカードを渡しましょう。カードにはあなたの医院・クリニックの情報(医院・クリニック名、住所、科目、電話番号、地図、メールアドレスなど)を盛り込みましょう。最近はQRコードをスマホで読み取って情報を得るのが一般的になってきました。

患者さまへのサービスが口コミを広げて、更なる集客に繋がり、医院・クリニックの経営をよくして行きます。待ち人数の表示や待ち時間の短縮などのサービスに加えて、ミニコンサート、ひな祭り、こどもの日などのお祝いイベントの企画などの工夫をしている処もあります。

・調剤薬局との連携・工夫

医院・クリニック開業後、院外処方に切り替える場合は、すぐ近くの調剤薬局とは必ず協力関係を結ばなければなりません。特に待ち時間を減らす努力をお願いしましょう。真近の調剤薬局が評判を落とすと、あなたの医院・クリニックも影響は避けられません。

いかがでしたか、

今回は、「医院・クリニックのスタート・集客のポイント」についてのご紹介でした。

是非、参考にしてみてください。