良い歯医者を見つける、四つのチェックポイント!

折角、Webで選び抜いた歯医者さん、実際、診療を受けてみて、‘うっ、これってどうなの’と感じたこと、ありませんか? そんな時のためにも予備知識があった方が安心ですよ!そこで、あなたに良い歯医者を見分けるポイントを四つに絞って伝授します。

 

1-カウンセリング

最初に問診票を渡されて書き込むと、歯科衛生士や歯科助手がカウンセリングをしてくれます。そのあと、歯科医師が問診票をチラッと見ただけですぐに診療を開始してませんか? そんな医院は気をつけましょう。後で、‘聞いてないよ―‘なんて、トラブルが起こらないとは限りませんよ。

2-口全体のチェック

‘先生、どこそこが痛いです’と言ったら、早速、治療を始めてくれました。‘先生、仕事が早い’と、喜んでばかりはいられません。口全体の咬み合わせのバランスも重要です。応急処置は仕方ないとしても、まずは、治療前にレントゲンや写真を撮っておくのは最低限必要です。

3-治療計画の提案

今痛いところだけでなく、他の問題個所も含めた総合的な治療計画を説明してくれることが大事です。また、医師が適切だと思っても、あなたの希望を汲んだ複数の計画を過去の治療例や写真などと合わせて見せてもらえれば、分かりやすくて、治療経験も豊富なんだと安心しますよね。

4-歯磨き指導

治療の後の予防やメンテナンスも大切です。歯科衛生士が丁寧にクリーニングしてくれた後、これ以上、歯を悪くしないためにもどこが磨けていない、どういうふうに自宅で磨けばよいかという歯磨きの仕方をしっかり指導してくれることも、大事なチェックポイントですね。

 

いかがでしたか、歯は痛くなってから歯医者に駆け込むより、日頃の歯磨きや予防が肝心です。でも、虫歯になったら仕方がありません。前回のWebでの良い歯医者の見つけ方とこの四つのポイントをしっかり押さえて良い歯医者に出会える事を願っています。

 

健康マニアによる無病ライフ|内職 アルバイト|サプリメント|GetMoney|心の童話|クレジットカードの即日発行じゃけん|お家の見直ししま専科|マッサージのリアル口コミ.com|JALカード|心の童話|工務店向け集客ノウハウ|住宅リフォーム総合情報|童話|アフィリエイト相互リンク|初値予想|英語上達の秘訣|家計見直しクラブ|